ファクトリンクTOPへ戻る > パッケージ・梱包用品 > タイ北原紙器製作所
タイ北原紙器製作所
包装材の実力派綜合メーカー

輸出用ワンウェイに最適な段ボールパレット

  輸送・作業の効率化
 

オーダーメイド貴社製品のサイズ・仕様に合わせた使いやすいパレットを作製
小ロット対応(1個からでも承ります)
■軽量で丈夫、安全なので持ち運びが簡単。作業がはかどります。

  コスト削減
 

■シンプル設計で低コスト
■オーダーメイドでも1度抜き型を作製すれば低コストで増産可能
■軽量、省スペースで輸送コストを削減
■木製パレットと異なり虫がつかないので燻蒸処理不要
■リサイクルが可能で廃棄コストを削減

  安全で地球にやさしい
 

■釘やささくれによる怪我の心配もなく積み荷できる
■軽量なので女性でも楽に持ち運びができる
省資源で環境にやさしい。

 

► 仕様

► 耐荷重比較

► 1100角スタンダードパレット(Cタイプ)  

► ハニカムボードを使用した段ボールパレット

▲ PAGE TOP

​​​

衝撃を吸収するハニカム構造」

正六角柱を隙間なく並べたハニカム(蜂の巣)構造を用いた段パレ。
航空機材用に開発された軽さと強さを併せ持つ構造です。
軽量なのに木製パレットにも劣らない強度があります。

 

► 仕様  

►タイプA,B,C : 天板・段ボールタイプ

高湿高温の環境下でも安定した強度を維持。木製パレットに比べ約6.5キロと軽量。

►タイプD-1,D-2,E,F : 天板・ハニカムボードタイプ

高温高湿の環境下では『けた』間の強度が弱いと言った弱点はありますが、 常温常湿の環境下では『天板』段ボールタイプと大差ない強度を維持。 ハニカムボードを採用したことにより、『天板』段ボールタイプよりもさらに軽量。

タイプ 天板 けた   特長 表裏写真
(クリック・拡大可)
A 3枚重ね 積層 4方差し 『天板』は、段ボールの目方向をクロスし3枚貼りした段ボール仕様。『けた』は、積層段ボールを使用した4方差しタイプ。高温高湿(試験条件前処理40℃/90%:24時間)での天面からの静荷重で3000キロまで対応。

B 包み込み補強 積層 4方差し 『天板』は、段ボールの目方向をクロスし包み込み補強した段ボール仕様。リフトで持ち上げた際の天板の反りを抑制。『けた』は、積層段ボールを使用した4方差しタイプ。高温高湿(試験条件前処理40℃/90%:24時間)での天面からの静荷重で3000キロまで対応。

C 包み込み補強 包み込み補強 4方差し 『天板』は、段ボールの目方向をクロスし包み込み補強した段ボール仕様。リフトで持ち上げた際の天板の反りを抑制。『けた』は、巻き込み化粧けたを使用した4方差しタイプ。高温高湿(試験条件前処理40℃/90%:24時間)での天面からの静荷重で4000キロまで対応。

D-1 ハニカムボード 積層 2方差し 『天板』は、軽量のハニカムボード仕様。『けた』は、積層段ボールを使用した2方差しタイプ。高温高湿(試験条件前処理40℃/90%:24時間)での天面からの静荷重で3500キロまで対応。弊社ラインナップの天板段ボールタイプに比べ天板にハニカムボードを使用することにより約2キロの軽量化。

D-2 ハニカムボード ハニカムボード 4方差し 『天板』は、軽量のハニカムボード仕様。更に『けた』にも、ハニカムボードを使用した4方差しタイプ。常温常湿高(試験条件前処理23℃/50%:24時間)での静荷重は3900キロまで対応。高温高湿(試験条件前処理40℃/90%:24時間)では、1400キロまで対応。2.5キロと弊社ラインナップの中で最も軽量化されたタイプになります。

E ハニカムボード 積層 4方差し 『天板』は、軽量のハニカムボード仕様。『けた』は、積層段ボールを使用した4方差しタイプ。高温高湿(試験条件前処理40℃/90%:24時間)での天面からの静荷重で2100キロまで対応。弊社ラインナップの天板段ボールタイプに比べ天板にハニカムボードを使用することにより約2キロの軽量化。

F ハニカムボード 包み込み補強 4方差し 『天板』は、軽量のハニカムボード仕様。『けた』は、巻き込み化粧けたを使用した4方差しタイプ。高温高湿(試験条件前処理40℃/90%:24時間)での天面からの静荷重で4600キロまで対応。弊社ラインナップの天板段ボールタイプに比べ天板にハニカムボードを使用することにより約2キロの軽量化。

▲ PAGE TOP

► 耐荷重試験結果         ※耐荷重の数値は目安であり保証値ではありません。

天面からの耐荷重

桁間の耐荷重<縦目>

桁間の耐荷重<横目>

▲ 試験条件: 実線<温度23℃ / 湿度50%> 点線<温度40℃ / 湿度90%> ▲
(クリック・拡大可)

 


物流包装に関するお問い合わせは下記までお気軽にどうぞ

チョンブリ工場 TEL: 038-347-037

 太田 元也 (おおた もとや)
 MOBILE: 061-404-2293
 E-mail: ota_motoya@kitaharashiki.com 

 

 松崎 正剛 (まつざき せいごう)
 MOBILE: 081-946-2425
 E-mail: matsuzaki@tkl-kitahara.com

アユタヤ工場 TEL: 038-364-466

 北原 督己 (きたはら まさき)
 MOBILE: 065-509-1600  
 E-mail: kitahara_masaki@kitaharashiki.com


▲ PAGE TOP

最近の更新 2018年10月30日
Powered by Fact-link.com
ファクトリンクTOPへ戻る