ファクトリンクTOPへ戻る > 工場設備 > 三井精機 (タイランド)
三井精機 (タイランド)
水潤滑式・油潤滑式コンプレッサ、5軸マシニングセンタ、工作機械各種の販売サービス

優れた圧縮機構が自慢の三井のコンプレッサ


コンプレッサの「Z-SCREW」は国内では三井精機だけが採用するメカニズムです。

1本のスクリューローターと2枚のゲートローターより構成される理想的でシンプルな構造は、回転の際の優れたバランスが特徴で、長寿命・低騒音・低振動を実現しています。

また、なめらかな旋回運動が特徴の「スクロール」コンプレッサは、吸い込み・圧縮・吐き出しを複数連続的に行う原理で、小型コンプレッサのエースです。

これらの心臓部の部品は、三井精機のマザーマシンで加工されています。

 

  >>  設置・換気技術資料 >> 台数制御 >> レシーバタンク  

 

Z-SCREWの特徴

 

 

シンプル

1本のスクリューロータと軸直角に配置された2本のゲイトロータにより2つの圧縮室を構成し、そのため6本の溝のスクリューロータが、1回転で12回も圧縮を行います。

 

静音性

スクリューロータの軸方向にスラスト荷重をかけず、円周方向の力はバランスさせ静かに回転します。
その結果、ベアリング負担を軽くし、振動や騒音の発生を最小限に抑えます。

 

耐久性

ゲイトロータはスクリューロータの歯面に沿って他動的に追随回転します。
スクリューロータの歯面にできる水膜とフリーフローティング機構が高効率をいつまでも持続させます。(水潤滑の場合)

 

高効率

圧縮過程で潤滑水を噴射するため、無理のない等温圧縮に近くなり、低速回転で安全・高効率な理想の圧縮を行います。(水潤滑の場合)

 

コンプレッサモデル一覧

水潤滑式スクリューコンプレッサ(オイルフリーコンプレッサ)


油潤滑式スクリューコンプレッサ


 

 

油潤滑式スクロールコンプレッサ


 

 

 

周辺機器


 

 

製品一覧はこちら

 

最近の更新 2019年05月31日
業種別
工場設備
Powered by Fact-link.com
ファクトリンクTOPへ戻る