ファクトリンクTOPへ戻る > 機械加工 > ジェーテックスアジア/J-TEX ASIA
ジェーテックスアジア/J-TEX ASIA
治具、機械部品、金型、金型部品、量産部品、設備、板金溶接物 ローカル企業で加工、加工部品、タイ・ローカル企業

ホームへ戻る


タイのどこかの製造会社で製品(部品)を製造出来ないか


タイでは、このような声を良く聞きます。
​中国からの移管もあり、値段が厳しいものも多々あります。

ただ、安い所は・・・・品質や納期が常に不安定の場合が多々見受けられます。

 

【だから・・・】   製造の基本Q(品質)C(コスト)D(納期)に基づき、適する受託会社を紹介すると同時に最適なオペレーションスキームを提案します。紹介のみならず、委託した業務についての信頼性について現地で監視します。 特に需要が多いのは「タイローカル企業」の活用。しかし、実際にはどこの日系企業も苦労しています。コストの安さの魅力から取引するものの、その安さと比例するQ(品質)D(納期)の問題に多々直面することがあるのが現実です。 当社は、「日系企業」と「タイローカル企業」の間に入って、明確な道筋を立て、最適な道筋を立てて、結果問題が出ないようにします。

 

■ お引き合いの際、以下をご留意頂きますと、精度が高い結論(製造の可否、コスト、納期)が出ます。

1-見やすい図面


古い図面や注記が多い図面、コピーが繰り返された図面は、
見ずらく、理解しずらく、欠字等もあり、間違いやすい

2-サンプル


図面と現品が異なることが多く見受けられます。
 例)図面上は研磨指示、現物は研磨されていまない。
これまで供給実績が長い委託先は、使用用途がわかっており、ユーザーから「不要だから値段下げて」と されている場合があります。ユーザーは「現場の方」 図面は「設計技術スタッフ」これが図面に反映されて いないケースが多々あります。(精度や値段に影響します)

3-数量


スポットオーダーか、リピートオーダーか、またボリュームによって、
供給能力、加工方法、値段が変わります。

 

4-目標価格


中国委託実績があり、それらのタイへの移動が見受けられます。
その場合、中国の値段より、タイでの材料費や熱処理・表面処理費が高い例があります。
また、見積もり依頼する場合、ローカル企業に対しては、安く見積もる企業ほど要注意です。
高い金額を出す企業の方が、真面目に見積もっている傾向があります。
安い金額を出す企業は、見落としが多く、後々時間と労力を生み、結果トータルコストを引き上げます。
最初の打ち合わせ等で、日本人の「出来ます」とタイ人の「出来ます」は異なる場合が多々見受けられます。
品質ありきですので、品質の信頼がおけそうな企業に指値を出して「YES」または「NO」の方が、 正確かつ時間が短縮できます。

5-納期


可能な限り、納期の詳細情報あると理想です。
ローカル企業の場合、目先の売上利益のみ追及する事多いので、見積時の納期回答と、
1か月後「発注するので宜しく」時の納期が変わる事が多々あります。

 

 

CONTACT

何かお問い合わせありましたら、下記にご連絡下さい
ichan@j-tex.co.th

当社が直接関わっている20年以上の歴史と実績あるタイローカルCCSグループ企業です。その名のとおり航空機部品をはじめ、先端機械加工をメインとするタイ屈指の精密加工会社です。

小職が1997年から15年役員として本社に携わり、独立後も直接的なビジネスパートナー関係にあります。、主に、日本企業との新規ビジネスやプロジェクトを担当している他、C.C.Sとしての実務サポートを行っています。

 


部品・製品紹介


設備・工場紹介

最近の更新 2019年06月19日
業種別
機械加工
Powered by Fact-link.com
ファクトリンクTOPへ戻る