ファクトリンクTOPへ戻る > 鉄鋼、非鉄金属 > タイ精線株式会社
タイ精線株式会社
ステンレス鋼線のことならタイ精線にお任せください。


ステンレス鋼線のトップメーカー日本精線(株)のタイ現地子会社として設立されたタイ精線のステンレス鋼線は、さまざまな用途や要求に合わせて、加工・製品化されています。
建築、電子機器、コンピュータ、自動車などあらゆる産業分野で多面的に利用され、その優れた特性は、世界各国で高い評価を受けています。

 

 ■ 製造品目

バネ用線

材料の詳細はこちら

極細線

材料の詳細はこちら

冷間圧造用線(ねじ用線)

材料の詳細はこちら

自動車部品用線

材料の詳細はこちら

被覆アーク溶接棒用心線

材料の詳細はこちら

一般加工用線 ・シャフト用線 ・  金網用線

材料の詳細はこちら

 

 ■ 自動車部品用ワイヤー新工場稼動

2015年より自動車部品(センサー、インジェクター)の新工場を立ち上げ、
タイ国内及びアセアン地域向け生産に注力しております。

詳細ページへ

 

 ■ TOPICS

 タイ精線の工場増強について日刊産業新聞に掲載されました。(2019年7月9日号)

                

需要増を補足「月産1000トン体制へ」

クロム系ステンレス線ラインの建屋増築。家電向けなどのばね用ニッケル系ステンレス線の伸線機増設。
 

極細線の製造範囲を拡げる

スクリーン印刷や高性能濾過装置向けに極細線の製造範囲を16ミクロン径に拡げました。

★二輪・四輪向け新工場稼動中。

2015年より自動車部品(センサー、インジェクター)の新工場を立ち上げ、タイ国内及びアセアン地域向け生産に注力しております。 

★中国(常熟)で4.5ミクロンの金属フィルター加工

高強度、高耐熱で耐食性も優れており、合成繊維、フィルム、樹脂(モノマー、ポリマー)、原発・火力発電、石油精製、医薬その他幅広い用途の高機能メタルフィルター。

★被覆アーク溶接棒用心線

バイクマフラーやエンジンまわりの溶接材としてご好評頂いております。

 

最近の更新 2019年11月07日
Powered by Fact-link.com
ファクトリンクTOPへ戻る