ファクトリンクTOPへ戻る > 特殊加工 > TAISEI KOGYO (THAILAND) CO.,LTD.
TAISEI KOGYO (THAILAND) CO.,LTD.
金属粉末射出成形(MIM)部品の製造・販売

金属粉末射出成形(Metal injection moulding, MIM)

我々のμ-MIM®技術が微小複雑形状の金属部品を高精度に量産します。

金属粉末射出成形法、MIM(Metal injection moulding) は、粉末冶金代表である圧縮粉末法の幅広い材料選択肢、量産性の高さに、形状の設計自由度、焼結密度の向上を加えた方法です。プラスチックの成形同様、金型を用いて成形するため、複雑な形状も安定した品質で量産します。圧縮粉末法に比べ粒径の小さい金属粉末をバインダーと呼ばれる樹脂と混合し、成形します。バインダーは最終製品には残留しませんが、MIMプロセスには欠かせない原料で、MIMメーカーの特色が顕著に表れます。

 μ-MIM®技術は微小複雑部品製造に特化した、材料開発から焼結品、品質管理まで、全てのMIM工程に関わる技術を網羅します。
 MIMについてもっと詳しく知りたい、MIMを使用しているが満足していない点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

 「技術紹介」ページ > 


太盛工業の親会社、日本マイクロMIMウェビナー 第4シリーズ

複雑形状の安定量産を実現する3D-μMIM技術

太盛工業のμ-MIM®︎技術の中でも、成形部分の自由度をさらに高める3D-μMIM技術を紹介します。 3D-μMIM技術はディスポーザブルコアを使用するため、アンダーカットや曲面を持つ内部流路など他の金属加工では難しい形状の金属部品を、安定した品質で量産します。

1月27日 17:00-17:45 (バンコク時間)

ウェビナーは英語で開催します

こちらから事前登録願います
​ウェビナーのURLをご登録いただきましたメールアドレスに連絡いたします

登録

 金属射出成型(MIM)技術ニュースレター【Vol.33】 


MIM製造における問題点と解決法 脱脂・焼結工程

前回は成形工程の問題解決法について解説しましたが、2021年を締め括る今回は、脱脂焼結工程における問題点とその解決法について解説します。

 続きを読む > 

最近の更新 2022年01月13日
業種別
特殊加工
Powered by Fact-link.com
ファクトリンクTOPへ戻る