ファクトリンクTOPへ戻る > 機械加工 > City Pla (Thailand) Co.,Ltd.
City Pla (Thailand) Co.,Ltd.
プラスチック樹脂加工の業界随一の機械設備を持ち合わせ、お客様の生産性を上げるサポートを致します。

プラスチック素材 販売


 

◆ 取扱い素材 ◆
クリックすると取り扱い素材一覧がご覧頂けます。

エンプラ

スーパーエンプラ

汎用プラスチック

熱硬化性プラスチック

  


エンプラ

素材 特徴

► MC NYLON

・機械的強度に優れ最も多く使用されるエンプラ
・耐油性良好
・液体混合製法なので比較的大型の素材が製作可
・他のエンプラに比べ比較的吸水性が高い為膨張変化しやすい

► POM

・吸水性が少なく強度も有り耐疲労性に優れたトータルバランスの良い素材
・切削加工性が良く加工時の歪の少ない強化アニール品有り
​・材料選定時はオールマイティなのでお薦めです

► UHMW

・常温低荷重で優れたすべり、耐摩耗性を発揮する。
・耐薬品性も良く水のかかるところにも適する事から食品関係の部品に使用される事が多い
・硬度が低くひっかき傷がつき易い、線膨張係数高く収縮が大きい

► PA

引っ張り強度、破裂強度に非常に優れる
・低温、高温でも強靭で
 吸水性がある
・熱成形性がよく、 強度、耐油性、低温特性にも優れる

► PC

バランスのとれた機械的性質を持ち寸法精度が良好で吸水性が小さい為寸法安定性に優れる
耐衝撃性が非常に高く電気特性も非常に良好である
蒸気、薬品に弱くクラック等発生する
​薄板はフリーカット有り

► PBT

強靭、剛性が高く、耐熱老化性に優れる、低吸水で電気特性にも優れる
酸には強いがアルカリには弱く加水分解をおこす

 

スーパーエンプラ

素材 特徴

► PSF

 

► PEEK

・耐熱性、耐薬品性、耐放射線性に優れた最も使用されるスーパーエンプラ
・溶出物がほとんどなく、溶接加工が可能である為ウェハー受け等にも使用される

► PAI

・高温下での機械的特性および耐久性に優れる 線膨張係数が小さい為収縮が少ない
・難燃性で使用温度域が広い
・​吸水性がある為湿気や水で膨張する

► PES

 

► PPS

・耐熱性、耐薬品性、寸法安定性に優れる(実質吸水ゼロ、線膨張係数少ない)
・溶接可能の為PEEK程の性能を要さない品物に使用される事がある

► PTFE

・耐熱性、耐薬品性、摩擦特性、電気特性、耐蝕性などに優れた素材であり、食品、半導体産業など多分野で
 使用される
・一方、線膨張係数が高く収縮が大きい為寸法安定性に劣る
・摩擦係数は優れる(滑り特性は良い)がひっかき傷に弱い

► PCTFE

・ガスバリア性に優れたフッ素樹脂で、特に水蒸気透過性はプラスチックの中で最も低い
・PTFE、PFAと比べ耐熱性、耐薬品性は若干劣るが、低温での寸法安定性、機械的特性は優れている

► PEI

・高温時高強度保持電気的特性に優れる
​・耐摩耗性はあまり良くなく欠けが発生しやすい素材

► PVDF

・フッ素樹脂の中では機械的特性に優れる
・難燃性、耐候性、耐放射線性に優れる
・耐熱温度が高く耐薬品性、食品衛生法適合等優れている為溶接タンク、部品等多分野で使用

► PFA

・マイナス200℃~260℃という広範囲で機械的強度を維持し安定使用可
​・PTFEと比べ硬度が高い為ひっかき傷などに強く寸法安定性がある

► ECTFE

 

► FEP

 

► ​PI

・PAIよりも耐熱性に優れる。高温下での機械的特性、耐久性に優れ、純粋性が高い為半導体、液晶、航空、
 宇宙産業等過酷な条件下で使用される
・PBIに次ぐ高価材
 

 

汎用プラスチック

素材 特徴

► PVC

・樹脂の中でも非常に安価で、接着、溶接、曲げ加工性に優れ耐薬品性(特に耐酸性)が良く吸水率が低い為
  半導体部品、筐体等に使用される
・耐熱温度が低く夏場車内放置するだけで変形をきたす

► PE

・耐蝕性、電気絶縁性に優れた汎用プラスチック
・吸水率が低く食品衛生法適合し安価な為食品機械に多く使用される
​・表面滑性が良いが硬度が低い為引掻き傷が発生しやすい

► PET

・機械的性質、寸法安定性に優れ高精度品、食品機械部品に多く使用される
・A-PET、G-PETの2種類ありG-PET(透明)は曲げ、接着加工が可能である
・衝撃に弱く、欠けが発生しやすい

► PP

・耐蝕性、電気絶縁性に優れた汎用プラスチック、PEより硬度があり耐熱性も比較的高い
​・耐薬品性が高く半導体関連の部品に多く使用される

► PS

 

► ABS

・安価でPP、PEと比べ表面硬度、耐衝撃性に優れている
・接着、メッキなどの2次加工が容易であることから試作、モデリングとしての需要が高い
・耐薬品性がやや劣りシンナー等の溶剤に侵される

► PMMA

・透明性が高く切削後も磨きにより透明性が出る為美観品、試作品として使用されることが多い
​・耐酸性が強いが他の薬品類に弱くクラック等発生しやすい、割れやすい等の欠点がある

 

熱硬化性プラスチック

素材 特徴

► PF

 

► EP

 

 

最近の更新 2021年01月20日
業種別
機械加工
Powered by Fact-link.com
ファクトリンクTOPへ戻る