ファクトリンクTOPへ戻る > マテハン機器 > トヨタ マテリアルハンドリング タイランド
トヨタ マテリアルハンドリング タイランド
物流機器(自動倉庫、移動ラック、シャトル倉庫、AGV)のことなら、ぜひお気軽にお問合せ下さい!

​「Partner Rack(移動タイプ)」 パートナーラック

─ 重量物・パレット~小物の保管まで 通路スペースを削減した移動式ラック ─


 

荷の取り出しに必要な時に
通路を設ける省スペースラック。
固定ラックに比べると
同一スペースで保管量は
約2倍


人員や設備の重複、入出庫の手間
など様々なムダ・ロスが削減され、
効率的な倉庫運営・管理ができます。

 

特長

導入事例 (動画)

バリエーション・仕様

 

 

 >  特長

1. 現場を考えた便利な機能

「作業がしやすい現場」をさらに追究し、トヨタならではの機能を標準装備しました。これで、ラックの移動は思いのままです。

※固定ラックとしても使える

全通路開放機能
​(
特許申請中)

ボタンひとつですべての通路を開放。棚卸しや人手によるピッキング作業を効率的に行うことができます。

※ちょっとの移動にも対応

手動動作機能
(特許申請中)

ボタンひとつで任意の幅だけ通路を開放可能。通常モード時は1回の操作で他の台車も連動します。

※通路開放の待ち時間削減

開通路予約機能
​(
特許申請中)

通路が開く順番を3通路まで予約可能。作業途中の通路開放の待ち時間が短くなり、作業効率が向上します。

※ランニングコストを低減

オートパワーオフ
機能

一定時間操作がない場合に電源を自動オフ。消費電力を低減する省エネ機能で地球環境にも配慮しました。

 

2. ボタンひとつで簡単操作

誰でも「移動ラック」の機能を使いこなせることが、作業効率化への第1歩。
操作しやすい大型スイッチによる1ボタン操作は、全ての作業者を移動ラック操縦のエキスパートにします。

► メインパネル

キースイッチのほか非常停止スイッチ・モード切替スイッチ・全通路開スイッチを装備。該当通路の開放・ロック解除・開放予約は通路開スイッチで行います。

► サブパネル

各台車に1個ずつ配置。通路開スイッチと、手動動作を行う際に使用する手動スイッチ(矢印表示ボタン操作)を装備。

► 高機能パネル

※レール式重量級にオプション設定
タッチパネルを装備した液晶パネル。2通路開放・開通路予約・常時通路開放・一時固定の設定を行います。

► 光リモコン

※重量級にオプション設定
通路の受光部にむけてキーを押すと、インターロックの解除や指定通路開放、台車の走行停止が可能。 (標準仕様はカード型/冷凍仕様は車載型)

 

3. 二重三重の安全設計

ラック本体の安全制御はもちろん、作業者に対して視覚・聴覚でラックの状態を知らせて、事故防止に貢献します。

► ブレーキ付きモーター

※重量級
重量級にはブレーキ付モータを採用、異常発生時にはブレーキが作動して通常より短い距離で台車が停止します。

► 信号灯

※重量級のみ
台車走行中は点滅し、異常発生時は点灯してシステムの状態を知らせます。

► バンパセンサ

※重量級
​進行方向の床面から約70mm上の障害物をバンパセンサ(ビーム式)が検知すると、移動中の全台車が停止します。(ハード検知)

► 進入センサ

隣接する棚間の床面から、約90cm上の障害物を進入センサ(ビーム式)が検知すると、移動中の全台車が停止します。

 

 

 >  導入事例 (動画)

Partner Rack レールレス式移動タイプ/GENEO-R (有限会社中村家様)

 

 

 >  バリエーション・仕様

 

重量物&パレットの保管に最適   電子部品のような小物の保管に活用できます

重量級シリーズ

レール式・レールレス式
標準仕様/使用温度範囲: -10℃~40℃
冷凍仕様/使用温度範囲: -30℃~40℃

 

軽・中量級シリーズ

レール式
Lタイプ(軽量) / 段荷重: 150kg
Mタイプ(中軽量) / 段荷重: 200kg
Kタイプ(中量) / 段荷重: 300kg /500kg

 

【►仕様はこちら】

 

 


製品詳細、ご質問・ご相談などお気軽にお問い合わせ下さい。


最近の更新 2018年11月23日
業種別
マテハン機器
Powered by Fact-link.com
ファクトリンクTOPへ戻る