ファクトリンクTOPへ戻る > マテハン機器 > トヨタ マテリアルハンドリング タイランド
トヨタ マテリアルハンドリング タイランド
物流機器(自動倉庫、移動ラック、シャトル、AGV)のことなら、ぜひお気軽にお問合せ下さい!

BT Radioshuttle シャトル倉庫

─ Automated load carrier for high density storage applications ─


Radioshuttleは専用設計のラックをトンネルのように使用し物品を搬送する電動台車です。このソリューションは、効率的な商品保管が可能なため冷蔵倉庫など高価な倉庫スペースを有効活用したいお客様に最適です。Radioshuttleは標準的な1.5トン仕様のリーチまたはカウンターリフトで取り扱うことができます。また様々なサイズのパレットに対応が可能です。

特長

導入事例

紹介動画

 

 

 >  特長

 


Radioshuttleは高移動速度でリモート制御され、高密度で効率的に商品を保管・搬送できる自動化ソリューションです。RS150は様々なパレットサイズに対応可能で最大で1200×1200mm²のサイズのパレットを搬送できます。1台の送信機でどこからでも複数のシャトルを制御できるため簡単に操作ができます。

荷捌き荷重 1.5トン

ワイヤレス コントロール

高速移動

安全機能付き

冷蔵環境に最適

 

 >  導入事例

 

Radioshuttleは少品種大量出荷商品を取り扱う物流現場で大容量保管を可能にする最適なソリューションです。

 

FIFO or FILO 先入先出、先入後出   冷蔵倉庫

Radioshuttleシステムの多くの利点の1つは、その柔軟性です。 FILO操作で同じラック間口で入出庫することで保管容量を最大化できます。 また、FIFOで効率的に使用することもできます。たとえば、ラックの両端を利用して片側から入庫、反対側から出庫するなどできます。

 

冷蔵エリアでは空間の効率的な利用が非常に重要です。 高い冷蔵コストは保管コストの負担を大きくします。保管容量を最大化するRadioshuttleを使用することでコストの大幅な削減が期待できます。Radioshuttleシステムは、‐30°までの温度帯に対応可能で最大85%の空間利用率を提供することでお客様を支援します。

トンネルピッキング   荷捌き(Marshalling)

Radioshuttleは、ピッキング用トンネル上に補充用在庫保管ロケーションを簡単に設置できます。保管容量を犠牲にすることなくピッキングエリアを用意することができます。リーチトラックにより、パレットを上段の補充用在庫保管ロケーションから出庫し、最下段のピッキング間口に在庫を補充します。

 

倉庫の荷捌きスペースは、保管容量を最適化するときによく見落とされる場所です。 荷捌きスペース上にメザニンを構築し保管スペースを設けることで通常の操作を妨げずに保管量の増強が可能です。

 

 

 >  紹介動画

Shuttle solutions from Toyota

 

【►BT Radioshuttle leaflet (PDF) 】

 

 


製品詳細、ご質問・ご相談などお気軽にお問い合わせ下さい。


最近の更新 2019年04月17日
業種別
マテハン機器
Powered by Fact-link.com
ファクトリンクTOPへ戻る