ファクトリンクTOPへ戻る > 熱処理・各種蒸着 > タイパーカライジング

表面改質分野の
             「時代」を支え、「時代」を担う。


タイパーカライジングは、日本パーカーグループの中核子会社として、タイ・アジアのあらゆる素材表面改質分野におけるリーディングカンパニーである自負心を忘れず、お客様の満足度向上に努める会社であります。
 

グループ経営基本方針

表面改質のリーダーとして


日本パーカライジンググループは、金属表面処理技術の経験を 活かして自動車・鉄鋼業等を中心に産業に貢献すべく、あらゆる素材の表面改質の分野で市場における技術的な優位性を維持し、 世界のリーダーたることを経営の基本方針としております。

世界に広がる技術力


日本パーカライジンググループは、激変する経済環境の変化に 対応すべく、東南アジア、中国、米国、欧州でグローバル化を進めると共に、国内・外 のグループ連携強化を行い、経営体質の基盤強化を図ります。

限りある資源のために


日本パーカライジンググループは、環境保全への積極的な取組み を経営最重点課題の一つとして捉え、グループ事業を通じて地球 環境保全に貢献する企業を目指します。
 

 

MANUFACTURING EXPO 2019 出展情報
(Surface & Coatings 2019)

≪ Hall: 100 Stand: 0C27 ≫

2019年6月19日(水)~22日(土)
​会場:BITEC(Bangkok International Trade & Exhibition Centre)

 ​

タイ最大級の製造業向け展示会
『MANUFACTURING EXPO 2019』 に出展しました。
ご来場誠にありがとうございました。

出展風景はこちら

 


表面処理薬品事業


脱脂剤
Cleaner

ファインクリーナー
Finecleaner

塗装下地用皮膜剤
Pretreatment

パルボンド
Palbond

冷間塑性加工皮膜剤
Cold Forming

パルボンド・パルーブパルス
Palbond. Palube Puls

圧延潤滑油
Rolling Oil

ファインロール
Finerol

耐指紋・親水性皮膜剤
Anti-finger print & Hydrophilic coating

パーレン
Palene

クロムフリー皮膜剤
Crome-free coating

パルコート
Palcoat

潤滑性皮膜剤
Lubrication Coating

パルトップ
Paltop

環境対応型
塗装下地用皮膜剤
Environmentally friendly pretreatment

パルシード
Pallucid

自動車ボディの表面処理ライン 飲料缶の処理ライン

撥水性機能イメージ 耐指絞性機能イメージ

あらゆる産業分野における素材の洗浄、防錆、塗装下地、潤滑などを目的とした表面処理薬剤と、これにともなう最新のノウハウ、技術サポートを提供するとともに、「地球レベルでの環境保全」を念頭におき、環境対応型製品を積極的に開発しております。 有害物質を含まない代替製品や、環境負荷物質の低減はもちろん、薬剤使用量や排水量の削減・処理温度の低温化など、トータルシステムとして、環境にやさしく、そしてお客様のコスト低減につながる技術をご提供しております。 

 

加工事業


- - - - 主な表面改質機能一覧 - - - -

耐食性

Corrosion resistance

初期なじみ性

Initial running - in operation

摩擦係数

Coefficient of friction

耐焼き付き性

Anti-seizure

意匠性

Design

潤滑性

Lubricity

表面硬度

Surface hardness

耐磨耗性

Anti-friction

耐熱性

Heat resistance

防汚性

Soil Repellent

接着性

Adhesive property

耐候性

Anti-
weathering

耐水性

Water resistance

塗装耐食性

Anti- corrosion for paint

親水性

Hydrophilic property

耐溶剤性

Solvent resistance

プレス性

Press ability

塗装密着性

Adhesion for paint

耐酸性

Acid resistance

寸法精度

Tolerance accuracy

耐アルカリ性

Alkaline resistance

撥水性

Hydrophobic property

表面粗さ

Surface roughness

Others

パーカーグループの技術力が誇る防錆加工技術と熱処理加工技術。防錆加工(化成処理)は言わば美しい肌を保つための“ファンデーション”、熱処理加工は金属が持つ特性を格段に向上させる“体質改善”を施す処理と言うことができます。現在この両者の処理法は、金属表面処理の主力となっており、当社はあらゆるニーズにお応えできる体制を整えております。

詳細は【加工事業】ページへ

最近の更新 2019年06月24日
Powered by Fact-link.com
ファクトリンクTOPへ戻る