ファクトリンクTOPへ戻る > 鍛造・FB加工 > サンリット・タイランド
サンリット・タイランド
HDD、自動車用のアルミ冷間鍛造部品の一貫生産

技術紹介


アルミニウム

鍛造におけるメリット

 

◆ 製品の形状に近い形状に製品化されるため材料に無駄がない。材料の節約。

◆ 金型と同じ形状が得られることにより寸法のバラつきも無く、切削加工に匹敵する精度が可能。

   同じ形を早く生産する事が出来る。

◆ 製品形状に沿ったメタルフローが得られ強度がアップする。

   強度が得られるという事は薄肉化が可能である。

◆ 圧力を加えることにより組織が緻密となり内部欠陥がない。

   鋳巣等の欠陥がない為、高品質を維持する事が可能である。

 

 

鍛造解析

 

当社では検討から量産までの開発時間を短縮する為に鍛造解析を行っています。

簡易的な形状は2次元にて解析をしますが、異形な複雑な形状については3次元の解析を行い事前検証をしています。

 

◆ 鍛造での成形性の確認

◆ 素材の応力確認(欠陥発生の可能性を確認)

◆ 金型への応力確認(金型寿命の確認)

◆ 複数工程における途中工程の最適形状の確認

 

最近の更新 2019年10月29日
業種別
鍛造・FB加工
Powered by Fact-link.com
ファクトリンクTOPへ戻る