ファクトリンクTOPへ戻る > 表面処理剤・めっき薬品 > 富士化成タイランド
富士化成タイランド
表面処理薬品を現調化しませんか?

Surface & Coatings 2018 出展情報


≪日時≫2018年6月20日(水)~23日(土) 10:00-18:00

≪会場≫Bangkok International Trade & Exhibition Centre (BITEC) ​

≪ホール≫100 ≪ブース≫0D01

ご来場いただきありがとうございました。

 

出展風景

 

新製品情報

 

溶剤蒸留リサイクル機


​(左):廃溶剤  (中):リサイクル溶剤  (右):スラッジ


(基本構造)

蒸留フロー​

  1. 廃溶剤をマニュアル(バッチ式) or ポンプ(連続式)で蒸留機に投入する。
  2. 蒸留機を電気 or スチームで加熱。廃溶剤が沸点に達し、気化してコンデンサーへ送られる。
  3. 自然放熱 or 冷却水(チラー)により、コンデンサー内の気化した溶剤が液化される。
  4. 再生溶剤としてリサイクルされる。

安全性能

  • 防爆構造
  • 防熱・防静電構造
  • インターロックシステム

実績

  • 洗浄工程にアセトンを使用。廃アセトンを2,800L/月排出、全量売却。
  • 蒸留リサイクル機を導入、キャッシュフローを1.35百万バーツ/年改善、1.48年で投資回収。

 

最近の更新 2018年06月25日
Powered by Fact-link.com
ファクトリンクTOPへ戻る