ファクトリンクTOPへ戻る > バネ・ネジ・工業用ファスナー > 阪神ネジ(タイランド)
阪神ネジ(タイランド)
ねじの調達で世界のモノづくりに貢献したい

水素脆性にご注意!

メッキ付六角穴付きボルト等

​​

高強度のボルトが折れる、頭が飛ぶということはありませんか?

水素脆性の疑いがあります!

水素脆性というのは水素がボルトの内部に入り込み、組織の中にいわゆる空洞を作り強度を低下させてしまう現象のことです。水素はメッキ処理の工程のなかでボルトに吸収されます。

通常10.9強度までであればその後ベーキング処理(ボルトに熱をかけ水素を逃す処理)すれば問題ありません。ただ、12.9強度以上のものは水素が逃げにくく水素脆性となり、ボルトを締め付けた後ネジの頭が飛ぶという現象を起こしてしまいます。。。

まずは、自社工場のボルトのご確認を!!!

ボルトの頭にある刻印でCHECK!

10.9 メッキ付/ZINC

問題無し

12.9 黒染 / Black

問題無し

12.9 メッキ付 / ZINC

水素脆性危険性有

​​

M3~M20の在庫豊富

徹底した品質管理と確かな知識

ねじのスペシャリスト阪神ネジ(タイランド)にお任せください!

 

最近の更新 2019年03月13日
Powered by Fact-link.com
ファクトリンクTOPへ戻る