ファクトリンクTOPへ戻る > 特殊加工 > 長野日高産業(タイランド)
長野日高産業(タイランド)
バレル研磨、サンドブラスト等の表面技術は当社にお任せ下さい! ~少人数でいつでも同じ品質をお約束します~

お困りごと解決事例集

 

お客様からの
​要望

1. サビ、汚れによるNG部品を救済したい。

2. メッキ、熱処理の不具合により表面が変色してしまった。

3. メッキ、塗装の剥離を防止したい。

4. 他社でバレル処理を行ったら、バリが寝込んだ。 バリが取れない。

5. 塗装部品のエッジからサビが発生する。

6. アルミダイキャスト品の塗装不良発生 剥離して再塗装したい。

7. 自社内でアルミダイキャスト品のバリ取り バレル処理を行っているが、25時間もかかる。

8. 米粒大の部品にバリが出てしまった。 バリ以外に影響を与えず除去したい。

9. 樹脂成型金型の一部にシボをつけたい。

10. 樹脂成型金型から部品が離れにくく 作業効率が悪い。

 


1. サビ、汚れによるNG部品を救済したい

解決策

ブラストorバレル処理にて表面をクリーニングしてOK部品にできます。


2. メッキ、熱処理の不具合により表面が変色してしまった

解決策

外観変化を最小にして変色をクリーニングします。


3. メッキ、塗装の剥離を防止したい

解決策

ブラストで表面を粗しアンカリング効果を向上させ密着性がアップします。


4. 他社でバレル処理を行ったら、バリが寝込んだ。バリが取れない。

解決策

当社独自のバレル条件により、バリ除去です。
更に難易度が高い場合はブラスト&バレルの複合処理によりバリ除去いたします。


5. 塗装部品のエッジからサビが発生する。

解決策

ブラストorバレル処理によりエッジを除去します。
塗装ののりもよくなり、サビが発生しなくなります。


6. アルミダイキャスト品の塗装不良発生 剥離して再塗装したい。

解決策

適正メディアを使用して、ブラストにて塗装剥離できます。
更にアンカリング効果も向上して◎


7. 自社内でアルミダイキャスト品のバリ取りバレル処理を行っているが、25時間もかかる。

解決策

当社独自のブラスト&バレル処理により、合計2時間30分の処理で
同品質以上まで可能です。


8. 米粒大の部品にバリが出てしまった。バリ以外に影響を与えず除去したい。

解決策

切削、プレス、樹脂成形 大きさににかかわらず、処理方法(ブラストorバレル)、処理装置、研磨剤、時間、処理スピード等の各種条件を適切化して除去可能です。


9. 樹脂成型金型の一部にシボをつけたい。

解決策

図面またはサンプルを基準にマスキングを施し、ブラスト仕上げいたします。


10. 樹脂成型金型から部品が離れにくく作業効率が悪い。

解決策

金型表面を特殊研磨剤で荒らすことによって、部品を離れやすくできます。
金型のメンテも改善されます。


 

最近の更新 2018年09月13日
業種別
特殊加工
Powered by Fact-link.com
ファクトリンクTOPへ戻る