ファクトリンクTOPへ戻る > プラスチック射出成形 > ミヤサカコンポーネンツ(タイランド)
ミヤサカコンポーネンツ(タイランド)
プラスチックと金属の一体成形、ゴムとプラスチックの一体成形が強みです。

ゴム圧縮成形

当社では通常のゴム成形の他にも、オーブンによる2次加硫、加硫済みゴムの連続カット加工にも対応しております。一部の成形機には4つ割り(上下型、中型)を採用しており、複雑形状にも対応しています。

【取り扱い材料と特性】全てRoHS指令の規定値をクリア

エチレンプロピレンゴム(EPDM) 
耐候性、耐オゾン性、電気絶縁性などに優れている 

クロロプレンゴム(CR)
耐候性、耐熱性、耐薬品性、耐油性、難燃性などに優れている 

ニトリルゴム(NBR) 
耐油性に特に優れている 

シリコーンゴム(Q) 
​耐寒性、耐熱性が良く、特に圧縮性能、電気特性に優れている


生産設備

ミキシングロール
(ゴム材料の混合・混練)


 

     

真空式ゴム自動成型機
(200ton x 10台)



 

  ​​

 

製品例

トランク部品 (ゴム+プラスチック一体成形)

コネクター部品

カメラ部品

 

 

連続自動切断機(スーパーカッター)

 

シャープなカット断面

ゴム成形にて一旦加工した加硫済み半製品を高速、高精度に連続カット加工も対応可能です。

 

二次加硫用オーブン

シロキサンが、シリコンゴム成分に残留している量が多いと電気接点障害等を引き起こす原因の一つになるといわれています。このシロキサンを写真のオーブンで高温、長時間加熱し揮発させてゴム成分の中から除去します。

 
最近の更新 2019年11月07日
Powered by Fact-link.com
ファクトリンクTOPへ戻る