Hakudo (Thailand) CO., LTD.
アルミニウム・銅・ステンレス材料をタイ国内での在庫販売

SUS440C <板のみ切断・フライス 対応可>


■ 比重 :
■ 特徴 :


■ 用途 :
■ 原産国 :
7.7
SUS440Cはマルテンサイト系ステンレスで、熱処理(焼入・焼もどし)により、すべてのステンレス鋼、耐熱鋼中最高の硬度を得られます。当社の商品は熱処理をしておりません。     
ノズル、ベアリング等
日本
■ 比重 :7.7

■ 特徴 :SUS440Cはマルテンサイト系ステンレスで、熱処理(焼入・焼もどし)により、すべてのステンレス鋼、耐熱鋼中最高の硬度を得られます。当社の商品は熱処理をしておりません。   

■ 用途 :ノズル、ベアリング等

■ 原産国 :日本

機械的特性(代表値)[熱処理後]

引張強さ
(N/mm2)
耐力
(N/mm2)
伸び
(%)
ビッカース硬さ
(HV)
- - - 653~

 

 

​在庫サイズ

 

 

形状直径/板厚長さ製造方法
丸棒 φ22 (-0/+0.15) - 2000 熱間圧延後ピーリング
丸棒 φ25 (-0/+0.15) - 2000 熱間圧延後ピーリング
丸棒 φ28 (-0/+0.25) - 2000 熱間圧延後ピーリング
丸棒 φ30 (-0/+0.25) - 2000 熱間圧延後ピーリング
丸棒 φ36 (-0/+0.25) - 2000 熱間圧延後ピーリング
丸棒 φ38 (-0/+0.25) - 2000 熱間圧延後ピーリング
丸棒 φ42 (-0/+0.25) - 2000 熱間圧延後ピーリング
丸棒 φ45 (-0/+0.25) - 2000 熱間圧延後ピーリング
         
4 (-0/+1.0) 500 1500 冷間圧延
6 (-0/+1.0) 500 1500 熱間圧延後焼鈍
8 (-0/+1.0) 400 1500 熱間圧延後焼鈍
10 (-0/+1.0) 400 1220 熱間圧延後焼鈍
13 (-0/+1.0) 400 1220 熱間圧延後焼鈍
15 (-0/+1.0) 400 1220 熱間圧延後焼鈍
16 (-0/+1.0) 305 1500 熱間圧延後焼鈍
18 (-0/+1.0) 305 1500 熱間圧延後焼鈍
19 (-0/+1.0) 305 1500 熱間圧延後焼鈍
20 (-0/+2.0) 500 2000 熱間圧延後焼鈍
23 (-0/+2.0) 500 2000 熱間圧延後焼鈍
25 (-0/+2.0) 500 2000 熱間圧延後焼鈍
28 (-0/+2.0) 500 2000 熱間圧延後焼鈍
30 (-0/+2.0) 500 2000 熱間圧延後焼鈍
32 (-0/+2.0) 500 2000 熱間圧延後焼鈍
33 (-0/+2.0) 305 1500 熱間圧延後焼鈍
38 (-0/+2.0) 500 2000 熱間圧延後焼鈍
40 (-0/+2.0) 500 2000 熱間圧延後焼鈍
43 (-0/+2.0) 500 2000 熱間圧延後焼鈍
48 (-0/+2.0) 500 2000 熱間圧延後焼鈍
50 (-0/+2.0) 500 2000 熱間圧延後焼鈍
53 (-0/+2.0) 500 2000 熱間圧延後焼鈍
63 (-0/+2.0) 500 2000 熱間圧延後焼鈍
73 (-0/+2.0) 500 2000 熱間圧延後焼鈍
83 (-0/+2.0) 500 2000 熱間圧延後焼鈍
93 (-0/+2.0) 500 2000 熱間圧延後焼鈍

 

最近の更新 2022年04月26日