ファクトリンクTOPへ戻る > 鍛造・FB加工 > 群馬精工(タイランド)株式会社
群馬精工(タイランド)株式会社
卓越した冷間鍛造技術を駆使してアルミニウム・鉄の新時代をリードしていきます

タイでは2018年よりEV関連部品の生産を開始しました。


1968年、丸茂隆千による創業以来、一貫して冷間鍛造技術の確立に取り組んできたのが群馬精工です。

群馬精工は、「挑戦する意欲とサービスの誠心」を経営理念に、
少数精鋭の技術者集団として新しい技術へのチャレンジに情熱を傾けてまいりました。

軽量化や強度アップなどアルミニウムに秘められた素材としてのポテンシャルと、
塑性加工である冷間鍛造の卓越した加工テクノロジー。

その2つをベースに、二輪車や四輪車をはじめ油圧機器、釣り具やボートなどのレジャー製品、
OA機器といった幅広い分野に高品質な製品を
お届け致します。


群馬精工の強み

冷間鍛造


豊富な技術ノウハウを蓄積しているアルミニウムの冷間鍛造は、高品質で資源の
ムダのない製品加工法として高い関心を
集めている技術であり、今日では
「アルミニウム冷間鍛造の群馬精工」との評価をいただいています。
アルミニウムの他、鉄鋼、銅などの冷間
鍛造が可能です。

小量品の対応も得意


鍛造ロットを "2時間" と区切る生産方式。
従来鍛造メーカーとしては不得意であった小量品の生産にも、柔軟に対応して
おります。

冷間鍛造の一貫体制


切断機、焼鈍炉、ボンデ処理設備、NC
加工機、熱処理炉(アルミ/T6炉)などを
揃えております。


高精度な冷間鍛造製品

・オートバイ部品群
・自動車部品群
・レジャー関連
・OA機器
・建築部材
EV 関連部品


↓詳細はこちら↓
『 鍛造製品のご紹介 』ページ 


冷間鍛造技術

冷間鍛造に関する豊富な技術や経験を生かし、常に一歩先行く
技術開発に取り組んでいます。


↓詳細はこちら↓
『 技術紹介 』ページ


一貫生産体制

高品質でしかも生産性の高いアルミニウム加工を実現する
冷間鍛造の一貫生産体制を構築しています。


↓詳細はこちら↓
『 生産設備 』ページ

 

最近の更新 2018年03月09日
業種別
鍛造・FB加工
Powered by Fact-link.com
ファクトリンクTOPへ戻る