ファクトリンクTOPへ戻る > 生産設備・エンジニアリング > タイ 日東精工マシナリー
タイ 日東精工マシナリー
ねじ締め機を中心とした自動組立機のパイオニア

NITTOSEIKOのねじ締め機でお悩み解決!

─ 締結トラブルを解決し、ねじ締め精度・品質向上をご提案 ─

事例:タッピンねじの空転(ねじバカ)


原因:ドライバモータの慣性による締め過ぎ

 

事例:アルミ、樹脂材のめねじ破壊


原因:過剰な推力&下降スピードによる衝撃負荷

事例:アルミダイキャスト材でのねじ浮き


原因:軟質金属特性による焼付き

 

事例:ワークへの打痕傷


原因:過剰な推力&下降スピードによる衝撃負荷

事例:ドリルねじでの躍り、穴あけNG


原因:推力(押付け力)不足

 

事例:カムアウト(ビットの浮き上がり)


原因:ねじ込み、増締め時の推力不足

事例:不充分、不安定な高さ検出


原因:近接センサによる検出レベルの限界

 

事例:ナット、ねじの斜め喰い付き


原因:喰い付き時のかみ合わせが不足


 最適なご提案をいたします

 動画集はこちら


 

METALEX 2019 出展情報

≪ Hall: 106 Booth: 6J09 ≫
*YASKAWA ELECTRIC (THAILAND)ブースにて出展*

2019年11月20日(水)~23日(土)
​会場:BITEC(Bangkok International Trade & Exhibition Centre)

​ASEAN地域最大の展示会『METALEX 2019』に出展中です。

Yaskawa 協働ロボット (HC-10)、
NITTOSEIKO ねじ締め機 (NXドライバ&FF503H) が融合!

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

出展風景はこちら

 


製品紹介


ねじを知りつくしたNITTOSEIKOのねじ締め機は、周辺装置まで全てをラインアップ。
豊富な経験から最適なねじ締め装置を提案し、組立現場の自動化をサポートします。

 

 ドライバ&コントローラ

 ねじ締めロボット

   

 ねじ締めユニット
​  

 フィーダ
(ねじ供給機)

 

 ポカヨケ / 検査機

 流量計

 マイクロバブル洗浄装置

 


ブログ


ここが知りたい!ドライバのあれこれ


 

「電気ドライバとなにが違うの?」 「NXとKXってなにが違うの?」

「2段締めってなにがいいの?」 etc.

ドライバに関するあらゆる疑問にお答えします!

続きを読む >

 

最近の更新 2019年11月21日
Powered by Fact-link.com
ファクトリンクTOPへ戻る