ファクトリンクTOPへ戻る > F.A関連 > タイ 日東精工マシナリー
タイ 日東精工マシナリー
ねじ締め機を中心とした自動組立機のパイオニア

NITTOSEIKOのねじ締め機でお悩み解決!

NITTOSEIKOのねじ締め機でお悩み解決!

─ 締結トラブルを解決し、ねじ締め精度・品質向上をご提案 ─

─ 締結トラブルを解決し、
ねじ締め精度・品質向上をご提案 ─

事例:タッピンねじの空転(ねじバカ)


原因:ドライバモータの慣性による締め過ぎ

事例:アルミダイキャスト材でのねじ浮き


原因:軟質金属特性による焼付き

事例:ドリルねじでの躍り、穴あけNG


原因:推力(押付け力)不足

事例:不充分、不安定な高さ検出


原因:近接センサによる検出レベルの限界

事例:アルミ、樹脂材のめねじ破壊


原因:過剰な推力&下降スピードによる衝撃負荷

事例:ワークへの打痕傷


原因:過剰な推力&下降スピードによる衝撃負荷

事例:カムアウト(ビットの浮き上がり)


原因:ねじ込み、増締め時の推力不足

事例:ナット、ねじの斜め喰い付き


原因:喰い付き時のかみ合わせが不足

 

VA・VE提案事例

~最適なご提案をいたします~

 

 

YouTube

~動画集はこちら~

 

 

 

★今月のピックアップ製品★

2022年5月のNITTO SEIKOおすすめ製品はこちら!

 

小型ワーク向けコンパクトタイプ
ねじ締めロボット SR375Yθ

 


 ► ひとつのメーカーで安価にねじ締めシステムを構築!


 ► ねじを先端チャックまで圧送するから早い!


 ► スクリューガイド方式だから狭い箇所の締付けもOK!


ねじ締め工程を自動化する際、複数のメーカーを組み合わせてシステム化をしていませんか?

ロボット    ・・・A社  → NITTOSEIKO
ドライバ    ・・・B社  → NITTOSEIKO
フィーダ    ・・・C社  → NITTOSEIKO
機械組立  ・・・D社  → NITTOSEIKO
電気制御  ・・・E社  → NITTOSEIKO



NITTOSEIKOのねじ締めシステムは全てが自社ブランド
ねじ締めの自動化は、ねじ締めのプロにお任せください!



NITTOSEIKOのねじ締めシステムは全てが自社ブランド  ねじ締めの自動化は、ねじ締めのプロにお任せください!

 「ねじ締めロボット SR375Yθ」 詳細はこちら > 

 


ねじを知りつくしたNITTOSEIKOのねじ締め機は、周辺装置まで全てをラインアップ。
豊富な経験から最適なねじ締め装置を提案し、組立現場の自動化をサポートします。

 

 

 

ドライバ&コントローラ

ドライバ&コントローラ

ねじ締めロボット

   

ねじ締めユニット​  

フィーダ
(ねじ供給機)

フィーダ(ねじ供給機)

 

 

ブログ



​★ ここが知りたい!ドライバのあれこれ


​「電気ドライバとなにが違うの?」
 「NXとKXってなにが違うの?」

「2段締めってなにがいいの?」 etc.

ドライバに関するあらゆる疑問にお答えします!

続きを読む >

 

最近の更新 2022年07月05日