ファクトリンクTOPへ戻る > 熱処理・各種蒸着 > Techniques Surfaces (Thailand) Ltd.
Techniques Surfaces (Thailand) Ltd.
塩浴軟窒化処理、DLC処理サービス

 

► こんな金型の課題にCertess™は役立ちます!

① 耐摩耗性

金型は、常に樹脂中に含まれるガラス繊維やシリカ粒子フィラーによるアブレシブ摩耗や浸食摩耗にさらされています。Certess™は、高い硬度と最適な摩擦特性により、耐摩耗性を向上させ、メンテナンス頻度を低減し、金型寿命を伸ばし、結果として生産性を向上させることが可能です。

② 耐酸化性(ガス焼け)

Certess™は、優れた耐酸化性を有しており、コーティング種類によっては500℃まで酸化しません。このため、ガス焼けによる金型表面損傷を防ぎます。

③ 離型性・流動性

​Certess™は、金型の離型力や型汚れを低減し、金型洗浄や除去作業など保守頻度を減らします。また、複雑な形状の金型における樹脂の流動性も向上し、工程のサイクル時間を短縮させることが期待されます。

 

► PVDコーティング Certess™ の3つの利点

Certess™はフランスのHEFグループが開発したプラズマスパッタリング装置により、以下の3つの利点があります。

① 低温処理

180℃以下の低温処理が可能なため、SUJ鋼、SCM浸炭鋼、SKS鋼、アルミ合金等にも母材の形状や機械的特性を悪化させることなくコーティングが可能です。

② 高精度コーティングが可能

半導体プロセスで実績のあるスパッタリング技術をベースに、優れた膜厚精度、膜厚再現性により公差の厳しい精密部品、精密金型に適用可能です。またコーティング膜厚は非常に薄いため、成形工程へ影響を及ぼすことはありません。

​③ ドロップレットがなく表面が平滑

アークIP(AIP)のようなドロップレットは最小限に抑えられているため、 平滑な表面が得られ、摺動部品で良好なトライボロジー特性が得られます。

► 金型への適用事例

産業分野

品名

母材材質

成形相手材

解決策

比較材

改善効果

コネクター製造

コアピン

各金属材料への
コーティングが
可能です。

ガラス繊維50%入り
​LCP

Certess™ X

無処理

寿命2~3倍

自動車内装部品

キャビティー

ABS-PC

Certess™ X

無処理

保守頻度の低減

プラスチック部品

キャビティー

PS

Certess™ DLC

無処理

充填不良解消、
サイクル時間30%短縮

光学レンズ

金型

光学用樹脂

Certess™ N

無処理

型汚れの低減

LED用レンズ

コア

シリコーンゴム

Certess™ NS

撥水被膜

寿命2倍以上

自動車用ゴム

金型

金属・ゴム一体成形

Certess™ X,XC

無処理

離型力低下により
自動運転可

ゴム成形金型

PE成形金型

PS成形金型

最近の更新 2019年03月07日
Powered by Fact-link.com
ファクトリンクTOPへ戻る