ファクトリンクTOPへ戻る > 建築関連 > タイ三機 THAI SANKI ENGINEERING & CONSTRUCTION CO., LTD.
タイ三機 THAI SANKI ENGINEERING & CONSTRUCTION CO., LTD.
~工場向け空調・給排水・消火・電気・内装・クリーンルーム・ドライルーム・レンタル工場立上げ実装工事など~

CSR活動


 

DHS法を用いた
​エネルギー最小型下水処理ユニット

SANKI YOU
​エコ貢献ポイント

 

DHS法を用いたエネルギー最小型下水処理ユニット

日本下水道事業団の海外向け技術確認証を取得
~タイ王国における下水処理を通じた社会課題への貢献に向けて~

三機工業株式会社(社長:石田 博一)は、「DHS法を用いたエネルギー最小型下水処理ユニット」について、日本下水道事業団が実施する海外向け技術確認に申請し、第2号となる技術確認証を取得しました。

タイ王国では、下水処理の適正化を加速させるために、下水道整備計画にて2037年までに約780か所の下水処理場を建設予定であり、短期間で設置ができ、消費電力が少ない、運転管理が容易な技術が求められています。

当社のDHS法を用いた下水処理技術は、東南アジアなど温暖な地域向けに開発した技術であり、タイ王国のコンケン市内の下水処理場における実証実験※1およびバンコク市内の実証実験※2の実験結果により、技術の妥当性等が確認され技術確認証の取得に至りました。

当社は今後、日本下水道事業団および国土交通省の支援のもと、本技術をタイ王国に限らず、東南アジアにおける下水処理未普及地域への普及展開をはかることにより、海外においても中長期的な社会課題に対しエンジニアリングで貢献してまいります。

※1 国土交通省の下水道技術海外実証事業WOW TO JAPANプロジェクト(Wonder Of Wastewater Technology Of JAPANプロジェクト)においてNJSコンサルタンツ(現NJS)、東北大学、長岡技術科学大学に当社を含めた4者でコンケン市およびコンケン大学の協力を得て実施

※2 国立研究開発法人国立環境研究所よりデータ提供

■本技術の特徴

1.

温暖な地域向け
生物処理を行うため、特に温暖な地域で高い処理性能を発揮します。

2.

短期間で設置
鋼板製のユニットタイプのため、短期間での設置が可能です。

3.

消費電力が少ない
生物への酸素供給は、水の自然流下により行われるため曝気装置が不要となり、OD法※3と比べ消費電力を1/2以下と大きく削減できます。

4.

運転管理が容易
DHSは上部より汚水を散水するだけで良好な水質が得られるため、オペレーションが容易です。ポンプやファンといった汎用的な機器によるシステムであり、メンテナンスが容易です。

5.

省スペース
OD法の1/3以下のスペースで設置が可能です。

6.

安定した処理水質
汚水は担体として使用したスポンジに均等に浸透します。処理時間を確保できるため、安定した処理水が得られます。

7. 低い汚泥発生率
​汚泥は担体として使用したスポンジ内部に高濃度に保持されるため、汚泥の滞留時間が長くなり、自己分解等により汚泥発生率が少なくなります。

※3 オキシデーションディッチ法の略。国内小規模下水処理場で一般的に用いられている活性汚泥法の一つ。

▲ PAGE TOP

SANKI YOUエコ貢献ポイント

SANKIのCO2削減提案

ご採用いただくと、森が増えます。

三機工業は、事業そのものが省エネや創エネといった社会課題に直結しています。
私たちだからこそできることはなんだろう。 それも、お客さまとともに取り組めたら・・・
10年前、こんな思いから「SANKI YOU エコ貢献ポイント」は生まれました。
サステナブルな社会の実現のため、 これからもエンジニアリングを通じて貢献していきます。

SANKI YOUエコ貢献ポイントとは?

三機工業の「SANKI YOUエコ貢献ポイント」は、お客様とともに地球温暖化防止·持続可能な社会の実現に貢献する制度です。
お客さまにCO2削減につながる設備の省エネ提案を行い、ご採用いただいた場合、その削減量をエコ貢献ポイント(1トンあたり100円)に換算し、環境保全活動につなげています。

社会の発展と環境との調和を目指す、三機工業エコ貢献ポイントのシンボルマーク。 ECO2・・・エコ(Ecology) に貢献(Contribution) することによって、CO2を削減します。

 


三機工業では、さまざまな活動を通して
地球環境の保全に貢献しています


 


SANKI YOU エコ貢献ポイントは
森づくりに活かされています


 

10周年を記念して「感謝の森」が生まれました

制度発足から10年が経ち、これまで約18,000本の植樹をすることができました。

これを記念して、山梨県甲斐市の山林に苗木を植樹。CO2削減提案を採用いただいたお客さまへの感謝の気持ちをこめた「感謝の森」をつくりました。

これからも育樹活動をおこない、地球環境を守る森づくりに取り組んでいきます。

▲ PAGE TOP

最近の更新 2022年06月17日
業種別
建築関連
Powered by Fact-link.com
ファクトリンクTOPへ戻る