ファクトリンクTOPへ戻る > 金型部品 周辺機器 > KISCO (T) [世紀株式会社タイ正規代理店]
KISCO (T) [世紀株式会社タイ正規代理店]
ランナーレス、スプルーレス成形の実現に向けて

汎用樹脂専用バルブゲート 新リリース !

従来のスタンダードモデルに加え、新たに汎用樹脂専用バルブゲートをリリースしました。
製品コストを極力抑えたいお客様の選択肢がまた一つ増えました。 詳細はお問合せ下さい。
超小物対応スピアは、おかげさまで5~20t 成形機用金型で多数ご採用いただいております。エンプラ材の材料ロス低減にお役に立ちます。

【ご挨拶】
タイに常駐し、設計から修理、緊急対策に至るまでトータル技術サポートに対応致します。
販売からアフターケアまでお客様にご満足いただけるサービスをお約束します。
お気軽にご相談ください。 担当:和田 

 

原理と特徴

バルブゲートシステム
ゲートはキャビティに直接掘り込んだ『トップレス』構造で有り、ゲート近傍の冷却効果が良く、ピン径の転写性が優れています。チップとボディが独立したヒータを持っているプロープの場合、チップヒーターは成形サイクルに同期し、間欠加熱方式がとれ、また、結晶性樹脂の成形を容易にします。

スピアシステム
スプルーとランナ部の樹脂は、常時流動可能な溶融状態に保持管理され、ゲートランド部の温度によって、極少量の樹脂は、金型の温度によって、キャビティ内に充填した樹脂とともに固化されます。成形品取出し後、次の射出開始直前にスピアチップを通電、発熱させ、固化しているゲートランド部の樹脂を、瞬時に溶融して射出を可能にします。

 

プローブ

お客様の成形品それぞれに応じたノズルをご提案いたします。
特にガラス入り樹脂など、成形条件の厳しい材料では他社を圧倒しています。

 

マニホールド

必要な機能部分を残し軽量化を図り、省エネマニホールドの設計を行っております。 均一な温度分布を確保し、樹脂滞留部の無い、設計・加工を行っております。

 

コントローラー

バルブ・スピアシステム及び他社システムを制御する高性能のデジタル方式コントローラーです。

大きく分けて2タイプをご用意
 1.弊社チップヒータ付バルブ、及びスピア専用コントローラ。
 2.バルブ及びオープンゲート用汎用コントローラ。
   (他社制御可。温度監視機能付き、操作性向上)

 

バルブ&スピアシステムの用途例


その他 成形品事例の詳細はこちら >>>

 
最近の更新 2022年04月11日