ファクトリンクTOPへ戻る > プラスチック射出成形 > シンセイモールディング (新生化学タイ)
シンセイモールディング (新生化学タイ)
【インサート成形、フープ成形】 精密プラスチック成形

高生産技術力が複合成形部品(樹脂+金属)をコラボレート・FA化

 
タイにおけるインサート/フープ成形の一般的な工程としてプレス加工はプレス工場で、成形は成形工場で、再びプレス工場に持ち込み打抜き、(2次加工)と、納期、品質、コスト管理でご苦労されているメーカー様も少なくないとお聞きします。
新生化学グループでは、近畿経済産業局の”KANSAIモノ作り元気企業2008“に認定された高い生産技術力を駆使し上記の工程 が一台で終了する事を可能にした複合化一体機の設備開発の実現化に成功し、2010年新たにタイ工場に導入しました。これにより金属+樹脂の複合部品成形を一貫対応でき、QCD面でお客様に大幅な改善効果をもたらします。
 

 

 

自動車部品

センサー関連パーツ
給油口アクチュエーター
リモコンキー
 

電子部品・音響部品


最近の更新 2016年07月29日
Powered by Fact-link.com
ファクトリンクTOPへ戻る