ファクトリンクTOPへ戻る > 工作機械 > マルヤマ MFG (タイランド) CO., LTD.

 

防除機メーカとして120年の歴史ある、「丸山製作所」がタイで生産を行うのは2サイクルエンジンと刈払機、背負動力噴霧機です。
技術開発は日本で行い、タイで日本と同じ品質の製品つくりを目指しています。
​防除?って聞き慣れ無いことばですね。農作物を病気、害虫から防ぐことをいいます。

─ 主な取り扱い製品 ─

2サイクルエンジン / 刈払機

20cc、23cc、26cc、36cc、42cc、50ccのエンジンの組立をしています。
草刈りから小枝の伐採まで、MARUYAMAの刈払機は世界中で使用されています。
自社開発の2サイクルエンジンは小型軽量な20cc、23cc、26ccは主に日本へ、高出力の36cc、42cc、50ccは体格の大きな欧米人向けに生産しています。

詳細はこちら >

背負動力噴霧機

背負動力噴霧機のポンプはユニフロー式と呼ばれる振動が少なく、高圧での消毒作業に適したピストン式と簡便な構造で低圧で散布する除草剤に多く使用されるカスケード式を生産しています。
薬剤タンクは、紫外線による劣化対策、静電気対策を行った材料を使用し、自社のブロー成形機で生産しています。

詳細はこちら >

ブームスプレーヤ、けん引式スプレーヤ

ブームスプレーヤのタンク容量は300L、アジアの田畑にあわせた散布幅で効率よく消毒作業ができます。
けん引式スプレーヤは600Lのタンク容量で、高性能なポンプと高性能なノズルの 組み合わせにより、生食用ぶどう等で使用されるジベレリン剤 散布に適した細かい霧を散布できます。​​

詳細はこちら >

 

 

─ タイで現地生産 ─

丸山製作所は1895年創業の歴史ある会社です。
タイでは2009年から操業していますが、まだまだ小さな会社です。
しかし日本の技術と伝統を継承してMARUYAMAブランドを世界一にしたいと考えています。

現在は部品の多くを日本から輸入して使用していますが、
タイでの調達をどんどん増やして真の Made in Thailand の製品を生み出したいと思います。
あらゆる業種の部品を使用しています。いつでも工場見学に来てください。

最近の更新 2019年05月02日
業種別
工作機械
Powered by Fact-link.com
ファクトリンクTOPへ戻る