ファクトリンクTOPへ戻る > 鋳造・ダイキャスト > 株式会社キャステム
株式会社キャステム
ロストワックス精密鋳造/MIM(金属粉末射出成形)

キャステムのMIM(メタルインジェクション)技術


当社メタルインジェクションの特長

ロット数 3000個以下の小ロット品は低コスト小ロット専用型にて対応。ロット10 個から万単位の数まで幅広く対応。
金型 月量70 型の自社金型工場を保有。低コストで短納期、設変修正等にも迅速に対応。
製品材質 SCM、SKD、ステライトと通常のMIM材質(FeNi、ステンレス 等)以外にも幅広く対応。
焼結
​プロセス
金属粉が変質・変形しにくい高スピードでの脱脂・焼結を行う。多様な条件を自在に操り、それぞれの金属に最適のプロセスで焼結できる。
後加工 精密加工、熱処理、メッキ等、すべて一貫生産。
その他 プロセスは自社で作り上げていく体制をとっているため、技術向上がめざましい。(1991 年米国特許取得)

MIM

密度95% 以上で、空孔は丸い独立した形をとっているため、機械的強度が優れている。

通常焼結

密度が88%程度で、空孔が結晶粒界に沿って多く点在しているため、機械的強度が劣る。

メタルインジェクションはねじり、曲げ等、溶製材と同等の性質を示します。 (写真はSUS304 品)

 

納品までの流れ

 

加工事例

最近の更新 2018年11月13日
Powered by Fact-link.com
ファクトリンクTOPへ戻る